NEWS1ーきょうの桜やさん



 2月のある日、鳥取県建築士会東部支部主催「鳥取県立美術館」の見学会に行ってきました。

 

 

 内部がまだ工事中のため、ヘルメット着用での見学です。

現場所長と設計者の方に、スライドを使って設計のポイントや工事の様子を説明していただきました。

 

 様々な業種のいろいろな方の力で、ここまで来たのだなぁ~と感慨深くなりました。

スパン(柱をなくしての大空間)を飛ばした展示室、土間と縁をヒントにした1階の人々が集う空間、美術品を大切に保存する収蔵庫など、所長直々に案内いただきました。

 

 完成は2025年春!楽しみです。

当日、上履きを忘れて内部の移動は自前の靴下だったので、ちょっと悲しかった…見学の時は忘れ物をしないよう、気をつけたいものです。